東京米山ロータリーEクラブ2750は2012年6月2日に、多国籍の会員が集まり「新世代Eクラブ」として発足しました。現在30名の会員数で、平均年齢は48.17歳(2017年3月1日現在)です。出身国は6ケ国(日本、中国、ミャンマー、インドネシア、バングラデシュ、ネパール)話す言語は合計8カ国語以上に及んでおります。私たちは国家、民族、宗教などあらゆる多様性を相互に尊重し、世界を繋ぐ活動を展開するクラブを目指しております。若さで活気があふれている私達はロータリアンから学んだ奉仕の精神を自ら実践し始めています。先輩ロータリアンが実践し続けてきたロータリー事業の意義深さを継承し、同じ思いを抱くことのできる仲間たちと世代を超えて活動しております。 会員の半数以上がロータリー・クラブ会員の寄付金を財源とした米山記念奨学金支援を受けて、日本で勉学・研究に励み、現在日本で活躍するロータリー米山学友です。  地理的な時間的な制約を超えてのEクラブという活動形式を最大限に活用し、クラブ活動の一環として現役米山奨学生・学友の勉学と生活に関する支援活動にも力を入れ、国境、地区、さまざまな垣根を越えたネットワークを強化することを目的としております。 また、会員国籍の多様性というクラブの特徴を活かして、他クラブと連携して国際共同奉仕活動や海外ボランティア団体との協力活動を展開していくことを考えております。多国籍な会員構成ですが、クラブ基本共通言語は日本語です。 当クラブは事務局を設けず、会員が持ち回りで事務役割分担を担います。  例会スタイルについてはEクラブについての項目をご参考下さい。

 

クラブ名 :     東京米山ロータリーEクラブ2750

英文表記 :     Rotary E-Club of District 2750, Tokyo Yoneyama

地区:            国際ロータリー第2750地区

創立総会:      2012年6月 2日

国際ロータリー加盟承認日:2012年6月21日 

 

 

チャーターメンバー: 27名

クラブ番号:  84601

所在地域  :  全世界対象

スポンサークラブ:東京米山友愛ロータリー・クラブ 

http://www.yoneyamaui.jp/

    

 

特別代表:      関    博子  (東京米山友愛RC)

アドバイザー:間宮 健太郎 (東京米山ロータリーEクラブ2750)

拡大補佐:      中野   陽一   (東京たまがわRC)

拡大補佐:      中島 康裕   (東京中央RC)

拡大補佐:      石井 義興   (東京恵比寿RC)

拡大補佐:      太田 恒久   (東京米山ロータリーEクラブ2750)

拡大補佐:      楊    錦華   (東京米山友愛RC)

   

 

 

会員構成

 2017年3月1日現在会員数:30名

会員出身国: 6カ国

(日本、中国、ミャンマー、インドネシア、バングラディシュ、ネパール)

男女比:男性14名 女性16名

学友・一般会員比率: 米山学友 14名 一般会員 16名 


login会員ログイン


ID:
パスワード:
 
 
このページのトップへ